料理を手抜く為の手抜き

キッチン

「炊事」と言う家事に包括されているもの。結構たくさんありますよね。いわゆる「名もなき家事」も含まれてくるのかな。

手抜きをするためには、それぞれを知らなくては、という事で一つずつ書き出して順に見ていきましょう。

1. 献立を考える(レシピを探す)

私は自慢じゃありませんが、レシピなしにおかずが作れません!(…)秋刀魚焼くのですら、何分焼くのか調べます。覚えていません。

なので、料理を1から作る際には、レシピを探すのが大仕事になります。

お料理本も何冊かは持ってるんですが、まあ、お手軽なのはクックパッド。愛用しております。

動画レシピサイトは、動画見なくちゃいけないのがどうにも面倒で敬遠してるんですが、その他だと、レタスクラブとかオレンジページnetとかE・レシピあたりをよく見ます。

正直な話、プロのレシピの方が、安心はしますが、クックパッドで多く見る簡単料理の簡単さに心惹かれよく作らせてもらってます(笑)。

幸い私は今まで、これはちょっと……なおかずには当たったことないのですが、友人はクックパッド禁止令を出されたそうで……まあ、そういうこともあるのがああいうレシピサイトですよね。

2. 買い物

これ、なかなかの手間ですよね。

毎日買い物に行く場合、例え仕事帰りで行きかえりの時間はカウントしないとしても、最短でも10分くらいはかかるかと。1ヶ月で300分=5時間。しかもこれが超最短。毎日10分で買い物終わるってことあるんだろうか……?

なので、我が家は月に1回+αにしました。

料理の為の手抜きポイントその1です(笑)

あ、その他、生協みたいなシステムとか、ネットスーパーとか、セットされている食材ももちろんいいのですが、ちょびっとお金がかかるのと、買ってきたものを冷蔵庫に入れる、という作業がちょっと面倒くさくって……。

月1回+αにすると、月の買い物時間としては2時間+1時間くらいの計3時間程度で何とかなっております。

もちろん、不便な点もありますが、大人2人であればこれで問題ない感じです。

3. 調理する

炊事最大の仕事!!

結婚当初、普通の一汁三菜もしくは二菜作るのに、2時間かかってました。どんなフルコースが出来上がるんだよ、って感じです(笑)手際悪いったらないです。

ぱぱぱっと、30分くらいで数品作るお母さんて、ちょっとものすごいマルチタスクですよね。

やっと最近、ほんのちょっとだけ段取り良くなったかな~とか思ってるんですが、それは単に下味冷凍をフル活用しているから、ってだけな気がします。

メインを下味冷凍利用すれば、それはあとは焼くだけで、ご飯と味噌汁にあと1品用意すれば、とりあえずご飯の形は整うし、その1品すら頑張る気力がない時は、もうそれでも何とかなる!

ということで、手抜きポイントその2として、下味冷凍した肉・魚、常に冷凍庫に入っています。レシピを探す手間も省けて、下味冷凍万歳!です(笑)

後は、オーブンレンジの活躍でしょうか。うちはパナソニックのビストロを使っているんですが、魚焼きはほぼこちらにお任せ。私にとっては「見てなくてもいい」と言うのが一番の利点です。

ちなみに、巷では「カレーで良いよ」は喧嘩売ってる、って話ですが、私もそう思います。

いや、確かにカレーって、切って炒めて煮込むだけよ。切って、炒めて、煮込む……フルコースで手間かかってる……。「作業」としては面倒な事しっかり全部入ってる気がしますけど、いかがなものでしょうかね?

例えてみるなら、紙の資料渡されて「これ、全部Excelにデータ入力して、印刷して、人数分製本しといて」みたいな感じ。さして頭は使わないけど、時間と労力は、まあ、ほどほどに。

要は、私が言葉を掛けられる側なら、「カレーで良いよ」ではなく「カレーで良ければ作るよ」がいいな、と言うお話でした(笑)

我が家は「カレーでいい?」と聞くと、「カレー良い」という言葉が返って来るので、大変ありがたいです。

4. 調理しながら作業台なり流しを片付ける(片付けないと場所がない)

こう、ちょっと煮込んでる間、ちょっと焼いている間、ちょっと温めている間、にちょいちょい片付けて行かないと、普通のシステムキッチンの我が家はパンクします(笑)

お鍋の数もそんなに多くないし。

我が家では、夫が帰ってきてお弁当箱洗うのに流しを占領している時があり…………遠慮なく流しに色々突っ込むとその流れで洗ってくれるので、大変いい夫だと思います(笑)

これは手抜きポイントじゃなくて、夫エライポイント(笑)

そもそも、お弁当箱も以前は会社で洗ってきてくれていたのですが、何やら謎のクレーム(毎日洗わなきゃいけないの!?と聞かれたそうな……)を受けたそうで……世の中色んな人がいるな~と思います。

まあ、夫もあまり細やかなタイプではないので、何かあったんだろうな、とは思うのですが、会社で洗ってきてくれてるとかなり楽なのは確か。

5. テーブルセッティング

別に、ナイフとフォークをセット、とかお花を飾って、とかそういうことではなく、ランチョンマット敷いて、お箸並べて、お料理並べて、という食べる準備。

私は、料理が出来上がってきているのに、夫がテレビ見ていてテーブルに持って行ってくれないと、ちょっとイラッとします(笑)

そんな大した労力でもないし、そんなにそれが嫌ならキッチンにカウンター付けても良かったか、とも思いますが(笑)

6. テーブルを片付ける

各々が、各々の使った食器を片付けるので、そこまで大変なことは無いかな。

実家では、父親が全く片付けない人だったので、自分の物どころか、私が使ったものまで片付けてくれる夫はありがたいです。

……たまに食べてる最中に、(空になったお皿を)片付けられることもありますが……もう少しゆっくり食べさせてほしい時はある(笑)

7. 食器洗い

手抜きポイントその3!!基本的には食洗機に全部おまかせ!食洗機NGなものも、食洗機が壊れないものであれば入れて回してしまいます。木のお椀とか木のスプーンとか。

ちなみに、お祝いでいただいたピンクのグラス、がんがん食洗機使っていたら…色が透明になりました。ごめんなさい……。かけちゃいけなかったんだね……。

個人的には、引き出し式の食洗機は入る量が少ないな~と思います。夫婦だけの食卓の食器でいっぱいになるという事は、4人家族とかどうしてるの?と疑問。

実家の食洗機はフロントオープンで、短時間で終わり、かごを入れ替えられるため、4人分でも全く問題なく回せていました。

そろそろ食洗機自体も手入れをしなくては……。

8. 調理器具洗い

我が家で使っている鍋は食洗機不可なので、手洗いです。そもそも食洗機に入らないのがほとんど(笑)

鍋が2つ流しにあると、憂鬱になります……(笑)夫が洗ってくれると大変うれしくなります。

ブレンダーなんかは、部品のほとんどが食洗機可なので、本当に助かります。まあ、そこもよくて購入したんですが(笑)

9. 台所の片付け

洗いものが終われば、流しを洗ってキッチンを拭いて、生ごみをまとめて冷凍庫内の仮置き場に保管して終了。

……別にそこまでピカピカにしているわけではなく、流しのゴミうけからゴミを取って、それとシンクをスポンジで洗って、水流して終了、なだけなんですけど……結構面倒なんですよね。毎日やってるのに、面倒。何か更なる手抜きをしたい……。

こうして見てみると、大きい部分(買い物・調理・食器洗い)は手抜きできてますが、最初と最後(献立・台所片付)はまだ手抜ける気がします……!

更なる手抜きを考えてみようと思います(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする