3大キャリアを辞めたら月1万円の節約になった!

大手キャリアから夫婦共々Y!mobileに乗り換えてみた

以前検討していた、格安SIMへの乗り換え。

私の更新月になった5月末、夫婦共々乗り換えてみました。乗り換える場合、乗換先は日割りで計算してくれますが、乗換元は、がっつり1ヶ月分電話代取られますので、月の後半が絶対いいと思います。店舗で乗り換えるなら、末日でもいいんじゃないかと思います。

ちなみに、夫は更新月は9月だったのですが、本体を一括払いしていたのと、4ヶ月継続するよりも違約金(10,260円)を払ってしまった方が安価なため、一緒に乗り換えました。

Y!mobileに決めた!

乗換先ですが、検討していたようにY!mobileになりました。

  • 家族割がある(まだ、そのころUQの家族割は出ていませんでした)
  • 無料通話が10分ある(夫婦共にアプリ通話ではない普通の電話は10分以内で終わるので)
  • 下取りがある(私の方のiPhoneが下取り対象でした)

以上の理由から、Y!mobileに決定。

私は、最初の携帯からJ-Phoneだったので、かれこれ20年近くこの系列から逃れられません……(笑)。決して好きな会社じゃないのですけれどもね…。

実店舗で乗り換えるのとオンラインショップはどちらがお得?

さて、乗換前にまず選択するのは「実店舗」か「オンラインショップ」か。近くに店舗が無ければ、自動的にオンラインショップとなるのですが、我が家の最寄り駅近くに店舗があるため、ちょっとリサーチ。

店舗の良いところは

  • その場で切替が出来て手間が少ない
  • AppleCare+に加入できる
  • 分からないことはその場で確認できる

対してオンラインショップは

  • ポイントサイトを経由するとお小遣いがもらえる

と言う点でしょうか(笑)。

当初はAppleCare+もオンラインショップで申込できると思っていました。何しろ堂々と公式HPに載っているので。

ですが、聞いてみた所、現在はオンラインからは申込できないそうで、オンラインで買って申し込みたい場合はApple Storeにて一括でなければならないそうです。

ならば早くこのFAQを訂正してください、とオペレーターさんに伝えたのですが、それから1ヶ月半…いまだに堂々と掲載されています。さすがのソ○トバンククオリティ!

まあ、それはさておき、そもそもサービス要らない、手間は惜しまないから3大キャリアより安いところにしよう、と思っての乗り換えですので、当然のようにオンラインショップからの申し込みを選択しました。

ちなみに、使い勝手のいいハピタス経由で申し込みました。まだポイントはついていませんが、来月末くらいまでにはつくかな?

7/11現在はこんな感じ↓

Y!mobileどこ得

ソフトバンクからの転出

我が家は固定電話を引いていないので、オンラインショップ経由で一気に2人変えるのは少々リスクがあるので、まずは私が乗り換えて、次に夫が乗り換えることに。

と言うわけで、まずは私がMNPの番号をもらうべく、ソフトバンクに電話。オペレーターに繋がる前に、自動音声で、乗換予定先などちょこちょこ聞かれます。

しばらく待たされた後に繋がったオペレーター。

いやぁ、びっくりするくらいど素人でした!!(笑)。

私、夫にはよく短気だと罵られますが、基本的には外面は良い方なので、お店の人とか窓口の人とかにはそんなにキレないし怒ることも少な目なのですが、このオペレーターさんは、話して2分くらいでスパンとキレました。それくらい酷かった!(笑)。

何と言うか、マニュアルをたどたどしく読んでいる感じで、考えるところまでたどり着いていない感じがバシバシ伝わってきました。

私も一時業種は違いますが、オペレーターの仕事をしたこともあるので、なんとなくイメージはつくのですが、おそらく、手元にマニュアル置いて、目の前の画面に私の情報が写し出されているのだろうと思われます。そして、マニュアル追うのに必死で、私の情報を確認するところまで行けてないから、オペレーターに繋がる前に情報提供した乗換先のことなどさっぱり頭に入っておらず、延々と無駄な話をされてしまいました。

でも、こちらも電話するのは初めてだったので、その会話が無駄なのかどうか判断できず……結局最後まで聞いてから、無駄だった……!!と愕然としました。

さすがのソフ○バンククオリティ!!

なんとか電話を終えて、SMSで番号が送られてきましたが、なんだかあまりのオペレーターのたどたどしさに色々不安になったのと、色々検索していたら、ソフトバンクからY!mobileに乗り換える場合は、この電話の際にお得な情報が貰える、という話を見つけたのもあり、10分以上もかけて取得した番号でしたが、一度リリースしました。

この日はもう、この一回の電話で疲れ果てていたので、翌日に電話をすることに。

結果、次の電話はかなり手練れのオペレーターさんに繋がり、ストレスなく着々と話が進み、前回の電話では教えてくれなかったお得情報(ネットでは、○○円安くなる、とかがありましたが、現在はそういったものは特にないようで、HPにも載っている下取りの話しを案内されました)などをきちんとアナウンスしてくれたので、やっと納得して改めての番号をもらいました。

まあ、それでもやはりそれなりに通話時間は長かったし、何度か引き留められたあたり、ソフトバンクだな~とは思いました。

長い事この会社と契約していますが、まあ、いい会社という印象はなく、今回も改めてそれを感じたやり取りでした(笑)。

auからの転出

実際は、私が新しい携帯を開通させてからのことなのですが、夫ももちろんMNPの番号をもらう為にauに電話しました。

繋がるまではこちらもやはり長かったのですが……通話自体は短っ!

番号下さい→2、3確認事項→番号言われる

auポイントが少々残っていたので、追加でこちらから質問するくらいあっさりでした(笑)。5分もかからず終わる夫を見て、なんとなく恨めしい気持ちに……(笑)。こうも2社で違いがあると、ドコモさんはどんな感じなのか、そちらも聞いてみたい気持ちにもなりました(笑)。

Y!mobileオンラインショップから購入

MNPの番号をもらったら、ポイントサイトを経由してY!mobileのオンラインショップへ行き、お目当ての機種をお目当てのプランで購入するだけです。

AppleCare+が入れないことは案内がありませんが、それ以外は指示通りに進めて行けば特に問題有りません。

今回我が家は2人とも32GBのiPhone SE。夫は初iPhone。

iPhone→iPhone

私は申し込んだのが夜中だったので、申し込みの翌々日に本体が届きました。

段ボールを開けて、本体自体は開ける前の状態でY!mobileに電話して、手動での開通を依頼すると、3時間後くらいに開通しました。あっさり。

旧機の方でLINEを乗換設定にした後、新しい方にバックアップを取り込みます。

その後、本体と一緒に入っていたマニュアルを見ながら、ちょこちょこっとメール設定だけY!mobileのものに変更して終了。やはり、iPhoneからiPhoneへの乗り換えは楽チンです。

Android→iPhone

こちらは申込の翌日に到着。切り替えは電話してから5時間くらいかかったかな。

私の方で一度設定していたので、メール等の設定は比較的スムーズに行ったかと思います。

iPhoneのバックアップ代わりは「Move to iOS」というアプリ。さすがにiPhone同士程スムーズには行きませんでしたが、まあ、なんとか1、2時間で乗り換え完了。

乗り換える前に、旧機の整理をしておくのは大事な事ですね……。

気になる費用について

転出で3000円取られるって何なんでしょうね。特に、ソフトバンクからY!mobileなんて、会社一緒なんだから、そこ免除してくれてもいいのに…と思うわけですが……。

乗換費用

夫(au→Y!mobile)

au違約金:10,260円(税込)

au転出費用:3,240円(税込)

Y!mobile転入費用:0円(家族割対象者のため)

本体頭金:540円

合計:14,040円

これに、ポイントサイトで4500円分のポイントがいただければ、乗換費用は1万円ほど。

妻(ソフトバンク→Y!mobile)

ソフトバンク違約金:0円(更新月)

ソフトバンク転出費用:3,240円(税込)

Y!mobile転入費用:3,240円(税込)

本体頭金:540円

合計:7,020円

こちらもポイントサイトで4500円分いただければ、費用は2,500円ほど。

2人合わせて12,500円ほどの出費。

一ヶ月の電話代

6月の電話代が出ました。

夫:2,832円

内訳:

  • 基本料金 1,480円=2,980円-(12ヶ月の割引)1,000円-(家族割)500円
  • 通話料 143円=(通話)80円+(SMS等)63円
  • 消費税 129円
  • 機種代金 2,700円(税込)
  • 月額割引 1,620円(税込)

妻:3,356円

内訳:

  • 基本料金 1,980円=2,980円-(12ヶ月の割引)1,000円
  • 通話料 26円=(通話)20円+(SMS等)6円
  • 消費税 160円
  • 機種代金 2,700円(税込)
  • 下取り 430円(税込)
  • 月額割引 1,080円(税込)

2人合わせても、なんと6,188円!これまでの1人分にすら足りない金額です。ものすごく安くても7,800円を切ることは無かったので。

ちなみに、夫の昨年一年間の平均電話代は7,979円、私は11,087円でした。私の方が大分高いのは、海外に行くと私の方だけ使うようにしているからです。まあ、実際ちょっとはソフトバンクの方が高いですけどね。

おっと、脱線しました。

昨年平均と比べると、夫は5,147円の節約。私は7,731円の節約。合わせて12,878円の節約という事で、あっさり1ヶ月で乗換費用の12,500円は回収されました(笑)。

問題なく安くなって満足

夫はどうかわかりませんが、とりあえず私の方は、Y!mobileにかえて何ら問題なく、かつSEのサイズが好きなので、かなり快適に使用しています。まあ、そもそも今ほとんど家にいるので、通信速度もなんもなくwifi使ってるんですけどね(笑)。

なんだか、毎日Yahoo!のトップページ開くとポイントがたまって、それがある程度貯まるとくじが引けて、それによって次の月にパケットを増やせる、というのもあったりするので、運がいいと、データ通信容量がタダで増えたりするらしいです。

1ヶ月で1万円以上の節約となった今、auの「毎月何かあげるよ!」と言うCMや、ソフトバンクの毎週何かあげるよ!のイベントに何の魅力も感じなくなりますね(笑)。

まあ、ソフトバンクのイベント時はユーザーだったので、毎週しっかりもらいに行っていたのですが(笑)。

我が家の場合は、格安SIM系の中でも高い部類のY!mobileに換えて、これだけの節約なので、更に価格重視で選んだら、すごい安くなるんでしょうね。

実際に乗り換えてみて、Y!mobile、UQ辺りであれば、さして3大キャリアとの差は無いような気がするので、考えている人は、さくっと変えてしまってもいいと思います。

ちなみに、AppleCare+はオンラインショップで入れなかったので、もう加入自体を辞めて、壊さないように気を付けよう!という事にして使っています(笑)。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする